保証
ギャランティー

公正中立な第三者機関がこれから建築される住宅の地盤と建物を調査・検査します。

京都建物株式会社では、皆さまが安心して新しいマイホームで暮らせるようJIO(ジオ)と
ジャパンホームシールドでの調査・検査と保証を申し込んでいます。

  • 現在の住宅ローン減税

    地盤安心住宅システム

    JIBANNET

    地盤ネットは規定に基づいた物件の地盤に対して、地盤ネットが定める品質基準に合格であれば、登録ビルダーへ保証規定が通用されます。

    地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の締まり具合を調べます。調査結果をもとに、その土地に適した基礎仕様を提案。
    地盤ネットの定める品質基準に合格であれば、不同沈下しない地盤の品質を登録ビルダーへ20年間保証します。

  • 瑕疵担保責任保険

    JIO わが家の保険システム

    JIO わが家の保険システム

    JIOとはJapan(日本) Inspection(検査) Organization(機構)の頭文字を組み合わせた略称で、国土交通省より指定された住宅瑕疵担保責任保険法人です。

    新築住宅での瑕疵問題があった場合、新築住宅を供給した事業者が、住宅瑕疵担保責任に基づき補修を行い、JIOが補修費用の一定割合を保険金として事業者に支払う制度です。


調査・検査の流れ

実績ある保険、保証法人の現場調査・検査員が調査・検査を実施します。

調査・検査の流れSTEP
  1. ステップ1

    地盤調査

    地盤調査

    まずは足元をしっかりチェック!

    瑕疵(問題)を防ぐには、まず足元からしっかりチェックをすることが大切です。地形や立地条件から土地状況を読み地盤の締まり具合を調べます。

    調査方法は地盤ネットによるスウェーデン式サウンディング試験や標準貫入試験などがあります。解析の結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事を行います。

  2. ステップ2

    JIOによる基礎配筋検査

    JIOによる基礎配筋検査

    2回の建物調査を実施します。

    各工程別に瑕疵(問題)が起きないよう、基礎配筋工事部分と構造躯体工事についてJIOの検査員が検査を行います。

    チェックリストに沿って確認しますので漏れがなく、勿論合格しなければ次の工程に進めないので安心です。

  3. ステップ3

    JIOによる構造躯体調査

    JIOによる構造躯体調査

    JIOに提出された図面と照らし合わせながら検査します。

    基礎の鉄筋や家を支える柱や耐久壁の位置など通常一般の人ではわからないチェックポイントをしっかり検査します。

  4. ステップ4

    保証開始

    保証開始

    引渡日より建物の瑕疵について10年間、保証されます。

    家が完成してしまうと見えないからこそ高耐震、高耐久にこだわり、必要な接合金属を配置。いつまでも安心で、丈夫な住まいづくりを心がけております。

    保険付保証書(JIO発行)を京都建物よりお渡し致します。写真付き検査報告書を発行します。

    • JIBANNET 不同沈下しない地盤品質 保証期間20年
    • JIO 建物の瑕疵 保険期間10年