Blog

スタッフの様々なBlogです

2022.04.14
#新築現場レポート

下地ってなに??

下地ってなに??
こんにちは
京都建物株式会社 建設部の小林です!
 
今回の工事ブログでは、
下地の重要性についてご紹介致します!


下地ってなに??
下地とは石膏ボードのさらに下にある柱や木の板などのことです。
 
なぜ下地が重要なの??
住宅の内壁は石膏ボードで施工されており、壁や天井に重たいものを取り付ける際、石膏ボードにビスを打ち取り付けてしまうと落下の恐れがあります。それを防止し施工を可能にする役割が『下地』です!

 
具体的に下地はどこで使われているの??
・物干しの取付位置
・エアコンダクト取付位置
・シーリングファンの取付位置
・可動棚の取付位置
・壁掛けテレビ取付位置

重要
基本的に物を取り付ける際には下地が必要となります!
 

▼ホスクリーン下地


▼エアコンダクト下地


▼壁掛けテレビ下地

下地位置を決めるには、どこにどのような家具、設備、造作をするのかあらかじめ決めておくことがポイントです!

上棟が無事に完了しお家の中を内観する際は、まだ構造躯体だけ(壁、天井が施工されていない)の場合が多いです。その際にどこに下地が必要なのかぜひ考えてみてください♪
 
最後までお読みいただきありがとうございました!

次回の【現場レポート】もお楽しみに
----------------------------------------------------------------------
*京都の新築分譲なら京都建物へ*
京都府下全域不動産買取強化中!
家を売るのもリフォームも京都建物にお任せ下さい!
----------------------------------------------------------------------







友だち追加