Blog

スタッフの様々なBlogです

2021.09.24
#保険情報

▶▶生命保険の基本③

▶▶生命保険の基本③
 
みなさんこんにちは!
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は未だ猛威を振るい、変異株も増えてきたりとまだまだ油断できませんが、そういう中でも抗体カクテル療法が行われだしたり、明るいニュースもありましたね!
一日でも早く外出や旅行が出来る日常が戻ってきてほしいものです。

さて、保険の基礎知識シリーズ第3弾ということで、今回は保険商品の見方についてお伝えします♪
 
保険関係だけじゃないかもしれませんが、購入したらそこで満足してしまいませんか?
最初は説明もきちんと聞いて理解していても、時間が経つにつれて情報は劣化していきます。
 
しかし昨今の社会情勢の中ではいつ何が起こるか分からないので、ぜひきちんと自分がどんな保険に加入しているのかをご自身が理解することはもちろん、ご家族にも伝えておくことが大切です。
 
なぜなら、いざ何かあった時に保険会社に連絡するのはご家族のことが多いからです。

と、前置きが長くなりましたが。
 
今回は【保険証券の見方】というテーマでとてもシンプルなお話です。
生命保険と聞くと複雑に思えてしまうのですが、それはきっと様々な保険の機能の保険種類が組み合わさっているからだと思います。
 
生命保険商品を構成しているのは、「主契約」「特約」との組み合わせで出来上がっています。
 

●主契約
主契約とは、生命保険の土台となるもので、この主契約だけで契約が可能です。
 
●特約
主契約に付加して契約をします。主契約の内容をより充実させるものとなります。
特約のみの契約は出来ません。
また、主契約が満期や、解約などで消滅してしまうと特約も消えてしまうので、注意が必要です。主契約の保険金を受け取ったら特約も消えてしまった!ということも起こりかねないので、その点も要確認です!

保険証券の保険種類の横に「主」「特」と書かれていることが多いと思いますが、見方がわからないな・・・自分ではわかっているがいざ家族に内容を説明するのが難しいな・・・
という方は、ぜひ当社の無料保険診断をご利用ください!
 
現在ご加入の保険内容を分かりやすくお伝えします♪
 
思っていたのと違った!
自分はこの内容でいいと思っていたけど家族は不安みたい・・・
 
といった、保険の見直しの際にもきちんとアドバイスさせていただきます♪

相談したからと言って無理な勧誘等もございませんので、お気軽にお声がけくださいね♪

前回までの内容はコチラから・・・
▶▷生命保険の基本①
▶▷生命保険の基本②

■新型コロナウイルスに関する取り組みについては下記URLをご覧くださいませ。https://www.kyototatemono.co.jp/news/detail.html?id=2804
--------------------------------------------------------------
*京都の新築分譲なら京都建物へ*
京都府下全域不動産買取強化中!
家を売るのもリフォームも京都建物にお任せ下さい!
--------------------------------------------------------------