Blog

スタッフの様々なBlogです

2021.06.28
#保険情報

専業主婦・主夫に生命保険は必要か?

専業主婦・主夫に生命保険は必要か?
みなさんこんにちは!
気が付けばもう2021年も半年、早い・・・早すぎる!オリンピックの開催まで1か月も切りましたね。
緊急事態宣言も解除されましたが、またどうなるのか。ワクチンの集団接種など新型コロナ関連のニュースから目が離せません。
一日も早く以前のように人と会ったり、旅行したりという日常が戻ってきてほしいものです(/_;)

さて、今回の保険ブログのテーマは
『専業主婦・主夫に生命保険は必要か』
について考えてみたいと思います!

色々な方とお話していると、
「専業主婦・主夫だから保険はいらないです」
「妻は専業主婦なので生命保険はいらないです」
とてもよく耳にします。

皆さんはどう思われますか?
この答え、家庭によって異なる!!という結論に至ります(`・ω・´)
『世界で一番過酷な仕事』という海外のCMをみられた方もいるのではないでしょうか。
アメリカのある企業が母の日に向けて制作したCMです。
検索するとすぐに出てくるので、気になった方は観てみてください(*‘ω‘ *)
母は偉大だと感じるCMです。
「妻に万が一なんていうのは想像がつかないな」という方も多いと思います。
万が一の事態が起こるとどうなるのか・・・

朝起きてから仕事に行き、仕事を終えて帰宅する。
その日々の生活の中に、掃除・洗濯・料理といった家事に加え、お子さまがおられる家庭だとお子様の送り迎えやごはんの準備、お風呂や寝かしつけといったことも全てこなさなくてはなりません。

それが一日だけでなくずっと続くのです(; ・`д・´)
近くにご両親がいて頼れる、という場合もあるかもしれませんが、お子さまとの時間を大切にしようと思うと、残業も今まで通りできないかもしれません。収入はもちろん変わってくるでしょう。
これらの業務を外部に委託した場合、平均で一日あたり約1万円になるという意識調査の結果もあります。

それだけご家庭における専業主婦・主夫の存在が大きいことが分かります。

夫婦二人世帯だとそういうことはないかもしれないですが、死亡された場合だけではなく、いわゆる働けなくなった場合は別です。
仕事をしながら奥様(ご主人)の介護も、ということになってきます。

もちろん、実際奥様に万が一のことがあった場合でも。公的保障でカバーできる部分もありますので、一概に絶対保険を準備しなくてはいけない!ということではないですが。

保険の見直しを考える際には、こういった、いろんな角度からご夫婦そろって一緒に考えることが大切だと思います。
また、金銭面だけではなく、万が一の事態が起こった場合を想像した際に、女性の方が真っ先に口にされることが「子どものことが心配」ということです。
これはお父様、お母様関係なく言えることですが、自分に何かあった時に、大切なお子さま、家族にどうしてあげたいか、という想いの部分も改めて考えられる機会になると思います(*‘ω‘ *)
当社では無料で『生命保険保障確認サービス』を行っております。

当社提携のファイナンシャルプランナー、ライフ・コンサルタントがお客様の保険について無料で見直し、ご提案させて頂きます。

相談したら保険に入らないといけないんじゃ・・・
無料と言いつつ保険を押し売りされるんじゃ・・・

そんなことは一切ございません。


またご要望頂いたお客様には今後の生活設計についても無料でアドバイス、ご提案させて頂きます。
この機会にぜひ当社の『生命保険保障確認サービス』をご利用ください♪


一日も早い新型コロナ感染症の終息を祈るばかりです。
最後までお読みいただきありがとうございました♪
■新型コロナウイルスに関する取り組みについては下記URLをご覧くださいませ。https://www.kyototatemono.co.jp/news/detail.html?id=2804
--------------------------------------------------------------
*京都の新築分譲なら京都建物へ*
京都府下全域不動産買取強化中!
家を売るのもリフォームも京都建物にお任せ下さい!
--------------------------------------------------------------