Blog

スタッフの様々なBlogです

2020.03.19
#現場レポート

≽おうちを腐りにくくするために

≽おうちを腐りにくくするために
こんにちは
京都建物 建設部の山中です☺

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!


 
3月も中旬になり、気温も暖かくなってき、ようやく春らしくなってきましたね✿
今から桜の開花が楽しみですね!
 
 
さて今回は、意外と知られていない、お家の大切な役割通気についてお話します!
 
家を長持ちさせるために大切なものが、通気になります。
家全体に通気部分を設けることにより、内部結露や床材などが腐るのを防いでいます。
 
例えば基礎なら、基礎と土台の間に通気部分があります。

基礎部分は湿気がこもりやすいので、こうすることにより床部分が腐るのを防いでくれます。
 
 

次は、外壁部分です!
外壁材を貼る前に、このように胴縁と呼ばれる部材を施工します。
これにより、外壁部分に通気部分ができ内部結露を防いでくれます。
 
 
こちらは、屋根の通気部分です。

これにより、躯体や断熱材が腐るのを防いでくれます。
 
 
このようにお家には様々な通気部分を設けています。
目には見えないところでお家が腐らないようにしてくれています。
 
 
今回のブログはここまでになります!
 
最後までご覧いただきありがとうございました★


次回の【現場レポート】もお楽しみに!!
 

 


----------------------------------------------------------------------
*京都の新築分譲なら京都建物へ*
京都府下全域不動産買取強化中!
家を売るのもリフォームも京都建物にお任せ下さい!
----------------------------------------------------------------------