Blog

スタッフの様々なBlogです

2019.05.28
#六地蔵住宅展示場

あなたの好みはどっち?『床材編』

あなたの好みはどっち?『床材編』
こんにちは!
本日も展示場ブログをご覧いただきありがとうございます
 
 
最近は急激に暑い日が増えてきましたが
皆さま、しっかり水分補給をし、体調を崩さない様お気を付けください!!



さて、本日の展示場ブログは
営業部 小林課長がお送りいたします!
 
 
小林:こんにちは!
本日は展示場の床材についてご紹介いたします!☆
 


展示場で使用している床材はどういったものなんでしょうか?
 

小林:京都建物の展示場で使用している床材は大きくわけると
   「無垢床」と「突板フローリング」なんです!
 
 
それぞれどんな特徴があるんですか・・・?
 
 
小林:まずはこちら!
小林:主寝室やインナーバルコニー等で使用している
   「無垢床」です!


無垢床」は
本物の木を積層させずに加工したフローリングなので
木本来の風合いを存分に味わうことができ、足触りの感触が非常に良く
室内の雰囲気やグレードが高く感じることができます♪

小林:また、木は生き物なので
   似たような木目はあっても、1つとして同じ木目はありません!!

   そして使い込むほど味わいが出てき、風合いに変化が出ます♪
   そういったところも人気の1つです♪


木の暖かみや風合いを味わえるのが
無垢床」の最大の特徴と言えるんですね(*´▽`*)♪


小林:実はこんなところにも・・・
和室ですか!
 
小林:そう!実は和室の一部も「無垢床」なんです!
 


なんか床がボコボコしていませんか・・・?(`・ω・´)
 
小林:そうなんです!
   ここの無垢材は、名栗加工を施しているので
   素足で感覚を楽しめるんです♪
 

日本伝統の名栗加工
無垢材の良さがより一層アップしますね(`・ω・´)✨
 


小林:さて次はリビングルームやミーティングカフェで使用している
   「突板フローリング」です!
小林:突板フローリング」は
    厚みのある基材に、薄く削いだ木材(単板)を貼り合わせたものです!

    使用される木材によって風合いが大きく異なり
    機能性に優れたものが多くラインナップされています!
 


突板フローリングは取り入れやすいを素材なんですね!
 

 
小林:パウダールームも「突板フローリング」なんですが
   リビングルームとは少し違うデザインなんです!
  


雰囲気がガラッと変わりましたね(; ・`д・´)!!!
小林:デザインのバリエーションも豊かなので
   このようにパウダールームをホテルライクにすることも可能なんです!◎


 
 
 

無垢床」と「突板フローリング
それぞれたくさんの良さがあって素敵ですね♪
 


小林さん!ありがとうございました!
 


皆さんはどちらの床材がお好みでしたでしょうか♬


是非一度、弊社の展示場で
それぞれの床材の良さを、目で素肌で感じてみませんか?(*'ω'*)
 

社員一同、皆様のご来場をお待ちしておりますっ




京都建物では、打ち合わせを重ねながら、
お客様一組一組の生活動線に合わせて様々なご提案を致します。

あなたの家が世界で一番心地よい場所であるために。
京都建物が“理想のあなたの家づくり”をサポート致します!

まずは、展示場にお越しください♪
きっと家づくりのヒントが見つかる有意義な時間が過ごせるはずです!

あなたのお越しをお待ちしております(*´▽`*)
京都建物株式会社(六地蔵住宅展示場)】◀来場予約も簡単!

■営業時間:平日13:00~18:00/土日祝10:00~18:00
■定休日:(祝日を除く)火曜日・水曜日・木曜日
■電話番号:075-605-0016(営業時間外:0120-84-0016)


京都建物株式会社(宇治支店)◀クリック!

■営業時間:9:00~18:00
■定休日:水曜日
■電話番号: 0120-84-0016




----------------------------------------------------------------------
*京都の新築分譲なら京都建物へ*
京都府下全域不動産買取強化中!
家を売るのもリフォームも京都建物にお任せ下さい!
----------------------------------------------------------------------