Blog

スタッフの様々なBlogです

2019.04.28
#現場レポート

地鎮祭を行いました!

地鎮祭を行いました!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます♪

京都建物の
建設部 杉田です☻

いよいよ4月もあと少し。

皆さま新生活には慣れたでしょうか?
京都建物の新入社員も元気に頑張っていますよ~♪

さてさて、本日は
ロハスガーデン小野駅東から



『地鎮祭』の様子をお伝えいたします!

・・・『地鎮祭』って聞いたことあるけど、何するん???

と思っていますね?!

詳しく知らない方が多くて当然!!
大半の方にとって
『地鎮祭』は人生で一度きりなのです!


ということで、今回は簡単に説明も挟みながら、レポートしていきます☺


『地鎮祭』とはすごく簡単に説明すると、

新築のお家を建てる際、その土地の神様にご挨拶をして、
これから始まる工事の安全や家の繁栄を祈願をする事です!





テントを張って祭壇をくみ、神主様が神様を呼びお迎えします。

厳かな雰囲気で身がきりっと引きしまります!



敷地の四隅をお清めします。

祭壇の前に戻り、

設計者が鎌で盛砂の草をつかんで刈る動作をして草を抜き下に置きます。
そして、お施主様が盛砂に鍬をいれ、盛砂を崩します。
最後に施工者が盛砂に鋤を入れ盛砂を均します。



「えい!えい!えい!!」と声をかけながら行います!
参列者が1人ずつ前にでて拝礼をします。


最後に神主様が神様をお送りして終了となります。

かなりざっくりとした説明になってしまいましたが、
おおよそ30分から1時間で地鎮祭は終わります。

お家を建てる時にしか体験できない
まさに一生に一度の体験です!

もちろん日程の都合が合わない等の理由で行わないという方もいらっしゃいます。
必ずしなくてはいけない!!というわけではないので、
お家を買うときにはぜひ、
『地鎮祭』についてもご家族でご相談ください☆



最後まで見て頂きありがとうございました!
次回もお楽しみに~(^-^)