Blog

スタッフの様々なBlogです

2018.09.25
#六地蔵住宅展示場

制振ダンパー「MIKATA」

制振ダンパー「MIKATA」
こんにちは!
桃山六地蔵住宅展示場です


近頃、朝晩は涼しくなってもうすっかり秋!という感じですね(^-^)
ちょうど夏が終わってさみしいという気持ちと、
過ごしやすい気候になってやったーという気持ちの間におります!

今年はその暑さもさることながら地震や台風など大きな災害が重なった大変な夏でしたね。
特に大阪北部地震で大きな揺れを感じて怖い思いをしたという方も多いかと思います。

お家を建てるうえでやっぱり気になるのは地震対策。
特に日本に多いと言われている地震はどうしても避けられません。

せっかく素敵なお家を建てたけど地震が来たらどうなるんだろう……。
大きな地震を一度は絶えたけど次はどうなるのか分からない……。

京都建物ではそんな皆さまの強い「味方」をご用意しております!

それがこちらの制震ダンパーその名も……

「MIKATA」

家族の味方、みんなの味方、お家の味方になって守りたいという思いから「MIKATA」は誕生しました。

六地蔵展示場では実際に制震ダンパーをご覧になれるよう展示しております!
制振ダンパーは家の中に隠れてしまうのでこれは必見!

展示場ブログといえばこの人!
営業の長﨑制震ダンパー「MIKATA」を紹介してもらいましょう!


長﨑:「MIKATA」の特徴は何と言っても、
耐震だけでなく揺れを「制御する」制震の効果があることです。

耐震構造では、柱・梁・壁などの強度で地震の揺れに耐えるという特徴がありますが、
今回ご紹介する
制震ダンパーは、地震エネルギーを吸収し揺れを抑えることが出来ます!

どちらも地震に強いなら、なんとなく耐震の方が硬くて丈夫そうな気がしますが、
どうして制震ダンパーがおすすめなのですか?

耐震は建物自体が強化される分倒壊する可能性は低くなりますが、
地震によって受ける家のダメージは大きく、
繰り返す地震には効果が発揮されにくいとされています。

一方で制震は地震エネルギーを装置が吸収し、家を支える重要な柱である構造躯体へのダメージを軽減できます。
家自体への損傷が抑えられるため、繰り返す地震に強く倒壊するというリスクも低くなります。

なるほど!繰り返す地震には耐震性だけでなく制震性も重要なんですね。
確かに地震が多い日本では制震の面でも考えていくことが大事になってきますね。

長﨑:展示場では制震ダンパーの展示だけでなく、実際に装着した建物に対して行った実大振動台実験の様子も映像でご覧いただけます!

動画で見ると違いがわかりやすい!


そしてなんとこの制震ダンパー「MIKATA」はただ今好評分譲中の

◆ロハスガーデン大住駅南(18区画)
○京都府京田辺市薪水取

◆ロハスガーデン小野駅東(23区画)
○京都市伏見区醍醐新町裏町

標準搭載となっております!

これは安心ですね~♪



今回の展示場ブログはいつもより少しかたい内容になってしましましたが、
これからお家のご購入を考える皆さまにとって地震対策について考えるきっかけになればと思います。
もちろん京都建物のスタッフも一緒に、真剣に考えて行きますので、
ぜひ桃山六地蔵住宅展示場へお越しください♪
 
皆さまのご来場心よりお待ちしております(*^-^*)


ぞくぞく新規分譲地もオープン予定です★!
分譲地の詳しい情報はこちらから♬
気になる分譲地があればお気軽にお問い合わせください 

あなたの家が世界で一番心地よい場所であるために。
京都建物が“理想のあなたの家づくり”をサポート致します!

 


まずは、お気軽にお問い合わせください。
きっと、家づくりのヒントが見つかる有意義な時間が過ごせるはずです!




----------------------------------------------------------------------
*京都の新築分譲なら京都建物へ*
京都府下全域不動産買取強化中!
家を売るのもリフォームも京都建物にお任せ下さい!
----------------------------------------------------------------------