買取システム

不動産を売却する場合、
スムーズな京都建物の買取システムがオススメです!

一般的に中古一戸建や中古マンションなどの不動産を売却する際には、「仲介」と「買取」の2種類の方法があります。
仲介とは、不動産会社があなたの中古一戸建やマンションを買い取るわけではなく、売主であるあなたと買主をスムーズに結び付ける事を言います。この場合、あなたの不動産の条件にあった購入希望者を見つけるまでに時間がかかる場合があります。

買取とは、その名の通り、不動産会社があなたの不動産を買い取ることを言います。京都建物ではあなたの不動産をスムーズに確かな相場で買い取りをいたします。
「周囲に知られたくない」・「生活しているところを他人に見せたくない」・「短期間で換金したい」・「買い替えの為あまり時間がない」といったご事情のお客様はぜひ当社の「買取システム」をご検討下さい。

(一般・専任・専属専任)一般的な仲介

  1. 売却依頼

    お客様から売却に対するお問い合わせを頂きます。
  2. 査定

    仲介業者が物件の調査等を行います。
  3. 売価の提示

    調査資料や売買事例等をもとに売却予想額を提示。
  4. 媒介契約

    売却を依頼するための契約をします。価格を決めますが、それで売却できるわけではありません。
  5. 販売活動

    流通や広告、他の不動産業者に販売の依頼をするなど売却活動を行います。業者が広範囲で購入希望者を募ります。

購入希望者ありの場合

  1. 売却額の調整

    購入希望者が見つかりましたが、値段交渉など、購入希望者と価格の調整等を行います。
  2. 合意

    売却額が決定します。
  3. 契約

    契約書面に押印し、手付金を受領します。
  4. 決済

    最終金額を受領します。仲介手数料を差し引いて受領しますので、実際の受け取り額は契約額より数十万から数百万円低くなります。

購入希望者なしの場合

  1. 売却できません

    価格を下げて再度売りに出します。購入希望者が現れるまで再度価格調整をします。売却できる日が予測できません。
  2. 業者による下取り

    不動産業者による下取りも可能です。
  3. 契約

    不動産業者と売買契約を締結します。
  4. 決済

    価格が下がる上に、仲介手数料も必要となります。

京都建物・買取システム

  1. 売却依頼

    お客様から売却に対するお問い合わせを頂きます。
  2. 査定

    当社専門スタッフが物件の調査を行います。
    もちろん査定は無料です。
  3. 売価の提示

    直接購入しますので、当社が購入する額を提示するだけです。
  4. 契約


    当社提示価格にご納得いただけましたら、売買契約を締結いたします。
  5. 決済

    仲介手数料は必要ありません。
    また、販売活動費用が不要な分、
    下取り価格よりも上乗せできます。

買取は早くてスムーズ
即金買取なので、すぐに現金化できます。
※当社による買取保証仲介も可能です。


京都建物の買取システム
7つのメリット

  • merit
    1

    仲介手数料が不要!

    売主様と当社の直接取引となりますので、通常仲介を不動産業者に依頼した場合にかかる仲介手数料(物件価格の3%+6万円)+消費税が不要です!

  • merit
    2

    手続き簡単!

    売主様と当社が売買契約を締結するだけなので、仲介にかかわる面倒な手続きがいりません。

  • merit
    3

    販売期間が不要!

    仲介に依頼した場合、売却までに要する期間は通常早くても一ヶ月ほど。買主が現れない場合は半年以上もかかる場合があります。売却の予測がつきません。

  • merit
    4

    近所に知られず売却

    仲介の場合は、買主が見つかるまで何組も見学にこられますが、買取の場合はそのようなことはありませんので、自宅待機や家の片付けも不要です。

    また販売するための広告活動が一切行いませんので、ご近所に知られることなく売却が可能です。

    当然秘密厳守ですので、他の不動産業者に情報が伝わることもありません。

  • merit
    5

    お引越しもスムーズ

    通常契約後一ヶ月の決済、引渡しが通常の取引ですが、契約をしてからお引渡しまでに時間が必要な場合はご希望のタイミングにご対応いたします。

    仮住まいを借りる手間、引越し代を浮かすことが可能です。

  • merit
    6

    瑕疵担保責任が不要

    仲不動産業者である当社が不動産を買い取りますので、個人から個人へ売却する際に追求される瑕疵担保責任(売買の目的物に要求される品質が欠けているなど、欠陥がある状態に対して負う責任)が免責となります。

    具体的には雨漏りや白アリ被害などがある事がわかっても売主の保証責任は一切なしです。

  • merit
    7

    住まいのリースバック

    何らかの事情により、どうしても自宅を手離さなければならなくなった場合、当社で物件を買取した後でも、そのままその物件に住み続ける「リースバック」が可能です。

    お子様の学校区も変わらず、売却後も今までと一緒の生活をおくれます。