トップページ > 京都建物の住まい > コンセプト・シリーズ紹介

京都建物の住まい マイホームは世界で一番素敵な場所

コンセプト・シリーズ紹介

従来の新築一戸建購入には大きく2つの選択肢しかありませんでした。

「自分だけの家」 づくりが可能、自由な発想で住む人にあわせた家を建てることができます。 しかしその分、家が完成するまでには計り知れない時間と手間がかかります。土地探し・膨大な数のメーカーやブランドから探す住宅設備。街並みの中に建てる際にはバランス感覚も必要になります。 また、注文住宅は一般的に高価格帯。時間・手間・金額などの面から、誰もが簡単に取り組めるものではありませんでした。

注文住宅よりも求めやすい価格帯で、土地・建物を同時に決められる分譲住宅。完成した分譲地には、新しい街としての価値も生まれます。 これまで多くの分譲住宅は、完成した建物を販売する 「建て売り」と呼ばれるシステムが一般的でした。 ただ、残念なことに ― この「建て売り」には、住む方の生活動線が、あらかじめ決められた間取りや設備に束縛されてしまう問題がありました。 本来「人>家」であるはずの住まいのあり方。しかし「建て売り」には、住む方が家にあわせて生活する「家>人」問題が根深く残っていました。

私たち京都建物は、住まいの主役が住む方自身であることを、つねに大切に考えてきました。本来あるべき住まいのかたちを実現したい。建て売りのような≪求めやすい価格帯≫で、注文住宅のような 「自分だけの家」 を 提供したい。そのために、さまざまな新しい挑戦を続けてきました。

≪ポイント1≫ まず、求めやすい価格帯での提供。

分譲用地の取得・開発~建築~販売まで、自社一貫体制にて取り組んでいます。このことにより、ムダな中間コストを抑え、同時によりきめ細やかなサービスとアフターケアが可能となっています。

≪ポイント2≫ 「自分だけの家」づくりのためにも、日々研究を続けています。

家づくりの中で重ねていく大事なことは、住む方の家族構成やライフスタイルのヒアリング。住む方にあわせた間取りやデザインを、丁寧に実現させていきます。 たとえば、「自然の風が通りぬけるリビング」 「広いLDKと自分だけの書斎」 「2世帯が暮らす家」など。どこにもない「自分だけの家」を、住む方とともに作り上げていきます。

≪ポイント3≫ 住宅設備はハイグレードなものを豊富なバリエーションで標準装備。

さらに住宅設備は、「建て売り」 には採用されにくい、ハイグレードなものを豊富なバリエーションで標準装備。キッチン・バス・洗面から床材・建具・外壁材まで、住む方の生活動線や好みにあわせた自由なセレクトを可能にしました。また、床暖房や浴室乾燥機はもちろん、ホームセキュリティなど最新の設備にも着目。必要なものを一から探す注文住宅では見落としがちな設備も、標準仕様として用意しています。

「注文住宅」と「建て売り」それぞれの良いところを徹底採用した【ロイヤルヴィラージュシリーズ】を通じて、どこよりも心地よい空間を提供していくことが、私たち京都建物の役割です。

京都建物の施工事例集 お客様の声 注目物件 近鉄大久保駅新築テナント募集!」 ご購入ガイド&サポート 買取システム
PAGETOP
資料請求・お問合わせ
Copyright(c) 2012 京都建物 Co.,Ltd. All Rights Reserved.